JavaAPIを介したドキュメント注釈

外部ソフトウェアをインストールせずに、PDF、HTML、MS Office、およびその他のドキュメント形式を表示および注釈付けする機能を備えたJavaアプリケーションを構築します.


無料トライアルをダウンロード

GroupDocs.Annotation for Java APIは、Javaベースのビジネスアプリケーションで使用される、使いやすいドキュメント、注釈管理、および操作機能を提供します。 Javaアノテーターライブラリを使用すると、テキスト、ポリライン、エリア、下線、ポイント、透かし、矢印、楕円、テキスト置換、距離、テキストフィールド、リソース編集など、さまざまな種類の注釈を操作できます。包括的なセットも提供されます。 PDF、HTML、Microsoft Office Word、Excelスプレッドシート、PowerPointプレゼンテーション、Visio、Outlook電子メール、画像、メタファイル、CAD描画、その他のさまざまな形式を含む、サポートされているすべてのドキュメント形式内で要件に応じて注釈プロパティをカスタマイズするためのデータオブジェクトの組み合わせ。

APIは、ドキュメントページのサムネイルを取得する機能を提供し、PDFファイルとの間の注釈のインポートとエクスポートをサポートします。

GroupDocs.Annotation for Java Features

サポートおよび学習リソース

GroupDocs.Annotationは、他の一般的な開発環境向けのドキュメント表示APIを提供します

Back to top
 日本